塾のタイプと教え方の関係

塾のタイプと教え方は密接な関係にあります。
講師の指導の方法には一斉、個別、個人の三種類があります。
一斉は講師が一方的に進めることが主な指導方法です。
このため、この教え方では成績がよく、自分から進んで学習をすすめていくことができる生徒だけが学力を伸ばすことができます。
個別指導は2人から4人の生徒に一人の講師が指導をするというもので、授業の中でわからないことがあればその都度講師に質問をすることができるため、普段学習する習慣が身についていない生徒でも学力向上が期待できます。
個人指導は家庭教師のように生徒一人につき講師一人というマンツーマンタイプの指導をするのが特徴です。
このため、成績が悪い生徒でも学力向上につなげやすくなっています。
なお、一斉指導は進学、個別指導は補習、個人指導は救済タイプの塾に多くみられます。

長崎 融資

スポーツ選手にも最適!京都の鍼灸院

あなたの頭の中にあるアプリ開発のアイデアを低費用でカタチにします!!

ダクト清掃はこちらの会社にお任せ!!

menu

更新情報

日能研は、正統派で大規な模塾であり、教育内容にも定評があります。
教科書もよく、また、Nとかか

塾の教え方の特徴のまとめ

個別指導塾では先生1人に対して生徒が1名から2名なので、きめ細かい指導を行っている点が最大の特色です

個別指導塾の先生の教え方の特徴

学校と違い、塾で講師として働くために、特別に必要な資格などはありません。
そのため塾には様々な

自分にあった塾を選ぶことが重要です。

塾を選ぶ時の基準は人によりさまざまですが、良い講師がいる塾を希望される方は少なくないでしょう。
塾の決め手は講師の質

Copyright© 塾 教え方 All Rights Reserved.

塾のタイプと教え方の関係